ビタミンC豊富の「小松菜入りのスムージー」の作り方とレシピ

冬が旬の小松菜を使った栄養たっぷりのグリーンスムージー!

グリーンスムージーや青汁といえば、苦くて飲みにくいというイメージがあります。

小松菜入りのスムージーを作る上で、飲みやすくするポイントは、葉っぱの部分だけを使います。芯の部分を入れると苦味が出て飲みにくくなるからです。

グリーンスムージーを飲みやすくするコツ

  • 柑橘系のフルーツと組み合わせる。
  • バナナなど甘みの強いフルーツを多めに使う。
  • ブルーベリーなどベリー系の酸味を活かす。
  • レモンなどの酸味を効かせる。
  • 牛乳、豆乳を加える。
  • 甘みが足らない時は、ハチミツやオリゴ糖で甘みを追加する。

小松菜と柿のスムージーのレシピ

材料(2人分)

  • 小松菜  :2~3株
  • 柿    :中2個
  • リンゴ  :1/2個
  • レモン果汁:小さじ1
  • 水    :100cc

作り方

  1. 小松菜は3センチ程度にカットする。
  2. 柿、リンゴは種を取り、皮ごと一口大に切る。
  3. 柿、リンゴ、小松菜の順にミキサーに入れる。
  4. 水、レモン果汁を入れて1分程度、撹拌する。

ポイント

柿は、やや軟らかくなったほうが甘くて美味しいです。

小松菜としょうがのホットスムージーのレシピ

材料(1人分)

  • 小松菜  : 100g
  • しょうが :10~20g
  • 豆乳   :150ml
  • ハチミツ :大さじ1

作り方

  1. しょうがは薄切りにして5分ほど茹でる。
  2. 小松菜は湯をくぐらす程度に茹でる。
  3. ミキサーに茹でた小松菜、しょうが、温めた豆乳、ハチミツを加えて、なめらかになるまで撹拌する。
  4. マグカップに注ぎ、500wのレンジで1~2分温めたら、出来上がり。

ポイント

 
温めすぎると、食物酵素が働かなくなり、栄養成分が壊れてしまうことがありますので、注意が必要です。少し温かいくらいが、ちょうどいい温度です。

小松菜入りスムージーのおすすめとポイント

小松菜は、予めカットして、そのまま冷凍して使用できますので、便利です。冷凍食品の冷凍小松菜でも大丈夫です。

風邪予防に是非、試してみてください。

置き換えダイエットに向いているスムージー おすすめランキング