朝食をフルーツ青汁置き換えダイエットすることのメリットとデメリット

置き換えダイエットを始めるとき、朝昼晩のいつの食事を置き換えるかというのは、気になる問題です。

置き換えダイエットは継続しないと意味がないので、続けやすいタイミングで行うことが大切。とはいっても、効果が大きい方法で行いたいというのも本音ですよね。

置き換えダイエットの中でも、人気が高いのは朝食の置き換えです。どうして、朝食の置き換えダイエットが人気があるのか、そのメリットとデメリットを考えてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




朝食置き換えダイエットのメリット

朝食置き換えダイエット

1.継続しやすい

まず、朝食置き換えダイエットの最大のメリットは、継続しやすいことにあると思います。

ランチや夕食を置き換えダイエットしようとすると、同僚や友人に食事に誘われたり、付き合いやデートがあったりと、なかなか置き換えできないことも多くなります。

1日置き換えダイエットができない日があると、また置き換え食に戻すのはおっくうに感じられるものです。

その点、朝食なら、自宅で食べる人が多く、自分で食事の内容をコントロールしやすいですよね。

2.忙しい朝の時間短縮になる

朝食って、きちんと食べなくてはいけないと思っていても、ついつい食べずに済ませてしまったり、簡単な菓子パンとコーヒーになってしまったり、ということはありませんか。

そんな忙しい朝でも、フルーツ青汁を使った置き換えダイエットなら、朝からフルーツ青汁を飲むだけという手軽さです。

しかも、余計なカロリーをオフできるだけでなく、健康や美容に摂りたい栄養素も同時に補給することができるんです。まさに、忙しい人にこそ向いているダイエット方法だと言えます。

3.便秘解消につながりやすい

また、ランチや夕食の置き換えと違って、朝からフルーツ青汁を摂ることは、スッキリ効果もかなり期待できます。

便秘がちの人は、朝起き抜けに水分を摂ることが大切というのは聞いたことがあるかもしれません。

フルーツ青汁なら、水分補給だけでなく、便の材料となる食物繊維もたっぷり摂取することが可能です。


朝食置き換えダイエットのデメリット

フルーツ青汁ダイエットで効果がでるまでの期間ってどのくらい?

このように、朝食をフルーツ青汁で置き換えダイエットすることには、多くのメリットがあります。

そのデメリットを挙げるとすれば、夕食やランチの置き換えと比べると、カロリーオフの程度が小さくなるということくらいでしょうか。

もともと、朝昼晩の食事の中で、朝食は一番カロリーが低いという人がほとんどだと思います。これをフルーツ青汁で置き換えても、あまりカロリー減少の幅は大きいとは言えないかもしれません。

確かに、摂取カロリーを抑えるという意味では、夕食の置き換えダイエットが最も効果的だといわれます。しかし、一方で夕食置き換えは続けるのが難しいのも実際ですよね。

ですので、置き換えダイエット初心者は、まず、続けやすい朝食置き換えから始めてみてもよいと思いますよ。

フルーツ青汁おすすめ比較ランキング~置き換えダイエットに向いているアイテム



スポンサーリンク
スポンサーリンク