スポンサーリンク

フレッシュフルーツ青汁とめっちゃぜいたくフルーツ青汁を比較~おすすめはどっち?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




価格比較

フルーツ青汁は継続しないと意味がありません。長く続けるには、価格も大切な要素ですよね。あまりに高い商品は、途中で挫折してしまうこともあります。そんな意味でも、まずはフレッシュフルーツ青汁とすっきりフルーツ青汁の価格を比較してみます。

フレッシュフルーツ青汁の通常価格は、1箱30袋入りで4,700円(税込み)です。1箱でや約1か月分ですから、5,000円以下で済むのは助かります。さらに、「とくとくモニターコース」という定期購入を申し込めば、初回はたったの500円(税込み)になるんです。

ただし定期コースは4回以上の継続が条件になっています。2回目以降も、3,980円(税込み)という特別価格で継続できるので、さらにお財布にはうれしいですよね。

一方、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、定価が5,980円ですが、定期コースの「贅沢コース」で申し込むと初回680円(税抜き)になります。2回目以降は3,980円 (税抜き)で、返金保証もあります。ただし、定期コースは最低6回の継続が条件となっています。

価格という面では、フレッシュフルーツ青汁の方が若干安くなり、定期コースの最低継続期間も4回と短くなっていますね。その代り、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の方には返金保証がついていて、2回目の配送までに返金手続きを行えば代金を返金してもらえます。

成分比較

フレッシュフルーツ青汁には大麦若葉、明日葉、クマザサの他、美容成分としてコラーゲン、セラミド、プラセンタが含まれています。さらに112種類の生酵素、「EC-12」とラクリスという2種類の乳酸菌が含まれています。

一方、めっちゃぜいたくフルーツ青汁に含まれているのは、大麦若葉、クマザサ、すいおう、ヨガフルーツです。ヨガフルーツはインドで「飲むヨガ」と言われているフルーツでポリフェノールが豊富なことで知られています。さらに、181種類の酵素と乳酸菌が配合されています。

美容成分は、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタを配合、まさに「ぜいたく」な成分が配合されていますね。

1杯あたりのカロリー比較

フレッシュフルーツ青汁は1杯あたり9.95キロカロリー、めっちゃぜいたくフルーツ青汁は1杯11.7キロカロリーです。

どちらも、低カロリーなので、ダイエット向きと言えますね。

最終的にどっちがおすすめなの?

フレッシュフルーツ青汁とめっちゃぜいたくフルーツ青汁を比較~おすすめはどっち?

以上のように、どちらも成分的、価格的に、とてもよく似通っていて甲乙つけにくいです。

でもあえていうなら、成分的にしっかりしたものを選びたいという人は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁がおすすめかなと思います。

一方、価格が少しでも安い方がいいという人や、定期縛りが短い方がいい人はフレッシュフルーツ青汁の方がよいでしょう。めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、本体価格の上に送料が最低216円(税込み)かかります。

フルーツ青汁おすすめ比較ランキング~置き換えダイエットに向いているアイテム