乳酸菌のダイエット効果とは

世の中には様々なダイエットがあります。ところが極端にカロリー制限をしたり、○○だけを食べるといった極端なダイエット方法の場合、体重は減っても腸内環境が悪くなって、肌や健康に悪影響が及ぶことがあります。

そこで注目されているのが「乳酸菌ダイエット」です。今回は乳酸菌ダイエットの効果と上手に取り入れる方法について考えます。

乳酸菌ダイエットとは

乳酸菌,ダイエット,効果

近年、美容業界で「インナーケア」という言葉が注目を浴びています。つまり「本当の美しさとは表面だけではなく、体の中からキレイになる」という考えです。

乳酸菌ダイエットは腸内の善玉菌を乳酸菌によって増加させて便秘を解消し、お腹の中からキレイにするダイエット法です。

このダイエット法は、辛い食事制限や無理な運動をすることなく、腸内環境を整えて痩せやすい身体に改善していく方法なので、挫折することなく続けやすいダイエットだといえます。

乳酸菌ダイエットの効果

乳酸菌,ダイエット,効果

便通を良くする

乳酸菌は「乳酸」や「酢酸」という酸を作り出して、腸内を酸性に保つ働きがあります。また腸のぜん動運動を活発にする働きもあるので、便の排出を促進し便秘の解消に効果的です。

また、腸内に「悪玉菌」が増えると、腸は早く悪玉菌を排出しようとして下痢になります。しかし乳酸菌で「善玉菌」を増加させることで、善玉菌が腸内環境を整え下痢を防止する働きをしてくれます。

このように便秘を解消し、下痢を防止することで便通が改善され、腸内の有毒物や老廃物が排出され痩せやすい体になることが期待できます。

代謝をアップさせる

人は腸で栄養を吸収し、血液を通して栄養を各細胞に送ります。ただ、腸内環境が悪い状態だと血液の中に「有毒物質」が混ざり、ドロドロ状態になってしまいます。

そうなると各細胞は、血液から栄養を摂取しにくくなり、エネルギー消費がうまくいかなくなります。そのため、基礎代謝が低下して脂肪を溜めやすい体になってしまいます。

一方で乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境が良くなるので、腸から送りだされる血液も浄化され各細胞は栄養を受け取り消費しやすくなります。このようにして基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になるのです。

美肌効果

便通が悪い状態では体内で有毒物質が発生し、肌トラブルを引き起こす原因になります。また代謝が鈍くなると老廃物が排出されにくくなり、これも肌トラブルの原因になってしまいます。

乳酸菌の働きで腸内環境が良くなることにより代謝が促進されることによって、自然と肌が内側から美しくなるという効果も得られるのです。

乳酸菌ダイエットの方法

乳酸菌,ダイエット,効果

手軽に摂れるものとしてはヨーグルトがおすすめです。他に和食に欠かせない「味噌」、「醤油」、「漬物」、「麹」なども乳酸菌が豊富に含まれています。積極的に食事に取り入れるといいでしょう。

また、最近では「乳酸菌」に注目したサプリメントも多くあります。いずれにしても無理なく続けられる方法で取り入れることがおすすめです。

上手な取り入れ方

乳酸菌の働きを効率よく活用するためには「乳酸菌を生きて腸まで届ける」ということが、とても大切です。そのため、空腹時に食べるよりも、ある程度胃に食べ物が残っている時に摂るほうが効果的だといわれています。ヨーグルトなら、食後に200gほど食べるのが適量だといわれています。

また乳酸菌を摂るときは、同時に食物繊維を多く含んだ食材も合わせて取り入れると効果的です。食物繊維は腸内で善玉菌を増やし乳酸菌を作り出してくれる役割があるので、積極的に摂取しましょう。

乳酸菌ダイエットで健康的に痩せる!

乳酸菌,ダイエット,効果

乳酸菌はダイエットだけでなく、美容にも効果があるので女性には嬉しい限りですね! 乳酸菌は毎日取り入れることによって効果が得られるようです。

自分にとって続けやすい方法で生活に取り入れ、バランスのいい食事と適度な運動を心がけて内面からの美しさを手に入れましょう!