スポンサーリンク

理想の体型を保つための方法‐脂肪燃焼スープの作り方

私は定期的に体型維持のために「脂肪燃焼スープ」を飲むようにしています。女性は特にですが、年齢とともにお腹周りに脂肪がつきやすくなります。一度ついた脂肪はなかなか落ちなくて、落とすのに苦労をした経験がありました。

そこで、その脂肪をなるべく付けないように、お腹周りをスッキリさせるために始めたのです。

脂肪燃焼スープとは

脂肪燃焼,スープ,作り方

脂肪燃焼スープと言っても、とても簡単なものです。

6種類の野菜を鍋で煮込むだけで、味付けもお好みでOK。
使用する野菜もキャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、トマトなのでスーパーでお値打ちに変えるものばかりです。

脂肪燃焼スープの作り方

これらを適当に切ってもいいですけど、私のオススメは出来る限り細かく切っておいた方が飲みやすい気がします。

それらを煮込んでコンソメや塩コショウで味付けしてもいいですし、鶏ガラなどにしてもおいしいですよ。

そのスープを夕食のときに1杯飲むだけで、翌日はドッサリと排便できて便秘を解消してくれるんです。デトックス効果が抜群なんですよね。

それにこれだけの野菜を摂取することで、当然お肌にもいい影響が出てきて、私はこのスープを飲み出してから肌荒れがほとんどなくなりました。いかに野菜が体にも美容にもいいかが分かります。

脂肪燃焼スープのアレンジ方法

そしてこのスープは出来れば最低でも1週間は続けて飲むと効果が分かると思うのですが、意外と飽きてしまうもの。

味付けを変えても飽きてもしまうので、そんなときはカレーやリゾットにしてもいいのです。

野菜だけではなく、豚肉やウインナーを入れてポトフにしてもいいですし、オススメは手羽元です。手羽元を一緒に入れて煮込むと、手羽元のコラーゲンが染み出てくるのでお肌がプルプルになりますよ。

あとは鍋をするときに6種類の野菜を入れてもOKです。

体型維持におすすめ!

ちょっとした工夫で1週間続けていくと、私は最高で2キロ体重が落ちましたし、これを飲んでいると体重が増えることはないですよ。

月に2週間ほどこのスープを取り入れるようにしているおかげで、体型はキープ出来ているのでオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク