スポンサーリンク

ふくらはぎ痩せたい!美脚になるための足痩せダイエット法

「美脚」というワードは女性にとって憧れですよね。なかでもスカートを履いた時に露出したふくらはぎがスラリと伸びていると女性から見ても素敵です。

ところがこのふくらはぎ、ダイエットをしてもなかなか細くならない部分でもあります。

今回はそんなふくらはぎをスッキリさせるダイエット法について考えましょう。

ふくらはぎが太くなる原因

ひざ上,お肉,取る,方法

むくみ・セルライト

女性なら一度は「朝はラクラク履けたブーツが、夕方になると脚がパンパンでキツイ」という経験があるのではないでしょうか? このようにたった一日の間でも明らかに太さが変わってしまうのがふくらはぎです。その原因は「むくみ」です。

ふくらはぎは「第二の心臓」といわれていて、筋肉を収縮させることによって血液やリンパを心臓へ押し上げるポンプの役割を果たしています。

ところが筋力の低下や冷えなどが原因でポンプのはたらきが弱くなると、うまく血液やリンパ液を押し戻せなくなり、重力に逆らえず下に溜まってしまいます。

さらに、むくみがいつまでも解消されずに放置されると、そこに老廃物や余分な脂肪が溜まり凸凹としたセルライトが形成され、いっそう解消しにくい状態になります。

筋肉太り

ふくらはぎをつまもうとしても脂肪がほとんどなく、とても硬い場合は「筋肉太り」かもしれません。

適度な筋肉はふくらはぎをキュッと引き締めスラリとさせるのですが、筋肉太りというのは筋肉だけではなく間に脂肪も重なって血流が悪くなり最も痩せにくいといわれています。これは、若いころなどに激しい運動をしていた人に多いといわれています。

また、特別な運動をしなくても、いつもかかとの高いヒールやミュールを履く女性は常にふくらはぎに負担がかかり、無意識のうちに余計な筋肉を使うことになり太くなってしまうのです。

ふくらはぎを細くする方法

ふくらはぎ,痩せたい,方法,

むくみ・セルライト対策

むくみやセルライトの解消には運動やダイエットよりも、まず血液やリンパの流れを良くするのが一番大切です。

朝は楽に履けたブーツが、夕方になると脚がパンパンになってきつくなるほどむくみが酷い人は、毎日マッサージすることを習慣にして次の日にむくみを残さないようにしましょう。

むくみは冷えとも関係していますからマッサージによって血行が良くなり冷え対策にもなりますよ。

リンパマッサージ

お風呂上がりの温まった状態で行うのがおすすめです。そのままマッサージすると肌に負担がかかるので、美容オイルやマッサージクリームを使用するようにしましょう。

  1. 両手で足首からひざに向けてさすり上げていきます。この時ふくらはぎの部分は少し強めに圧迫しましょう。※両足それぞれ10回ずつ繰り返しましょう。
  2. ふくらはぎ部分を足首から膝にかけて、両手で絞るようにマッサージしていきます。
  3. 最後にひざ裏のリンパ節を親指で揉んで、リンパに刺激を与えます。

かかと上げ下ろしストレッチ

簡単でふくらはぎの引き締めにとても効果が高いストレッチです。ふくらはぎを意識して行いましょう。

  1. 自宅に階段など段差がある場所、または電話帳などを活用して段差を作ります。
  2. つま先で段差に立ち、ゆっくりとかかとを下していきます。そこで5秒キープします。
  3. 今度はゆっくりとかかとを上げ、つま先立ちになって5秒キープします。

※ これを10回繰り返しましょう。

筋肉太り対策

筋肉と脂肪が重なって硬くなってしまった「筋肉太り」の場合、脂肪を柔らかくほぐして血流を良くすることが大切です。

また、毎日高いヒールを履くのをやめて、かかとが低めの靴を履くようにすることも大切です。

対策としては、筋トレなどのハードな運動ではなく緩やかなヨガやピラティスがおすすめです。なかでも毎日手軽に硬くなった筋肉と脂肪を柔らかくする方法のひとつが「ふくらはぎを叩く」というものです。

ふくらはぎを叩くマッサージ

他のマッサージと同様、お風呂上がりの温まった状態で行うと効果がアップします。

  1. 両手をこぶしにして足の裏を強めに押します。
  2. 続いてふくらはぎの両側を下から上にかけて、少し痛い程度の強さでトントンと叩きます。
  3. 硬く感じる部分は念入りに叩きましょう。

このようにふくらはぎを叩いて柔らかくした後にリンパマッサージを施すと、スムーズに老廃物が流れやすくなり一層効果がアップします。

毎日少しずつ継続!

ふくらはぎ,痩せたい,方法,

ふくらはぎが太くなる原因はさまざまなので、対策もそれぞれ異なります。

今回ご紹介した方法は手軽で簡単にできるものばかりです。

どんなに頑張っても一度にほっそりスリムになるのは困難です。ですから毎日少しずつでも継続することが大切です。さっそく今日から取り組んでスッキリ美脚を目指しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク